事業継続力強化計画(BCP)の認定

当商店街は、事業継続力強化計画BCP)を策定し、経済産業大臣から、事業継続力強化計画の認定を受けました。
商店街振興組合としては、全国初の第1号となります。

PDFファイルはこちら

事業継続力強化計画とは?

中小企業が自社の災害リスク等を認識し、防災・減災対策の第一歩として取り組むために、必要な項目を盛り込んだもので、将来的に行う災害対策などを記載するものです。
出典:中小企業庁ウェブサイト(こちらへ)

事業継続力強化に取り組む目的(自然災害に対して商店街の取り組み)

1.自然災害発生時において、人命を最優先として、宝くじ売り場と事務局職員とその家族の安全と生活を守る。

2.商店街内にある加盟店で働いている従業員の安全を守る。

3.地域社会の安全と生活の安定に貢献する。

4.商店街機能維持のため、組合事業運営の継続、又は早期再開を目指し、組合員及びお客様への影響を極力少なくする。

■商店街内のAED設置について(こちら

■商店街内の防犯カメラ設置について(こちら

■取組の記事(大分合同新聞)(こちら

■連携BCPの記事(大分合同新聞)(こちら

■BCP策定支援(事継舎)(FBページ